So-net無料ブログ作成

TOKIO love holiday 本職

スポンサーリンク




TOKIO+10949636613fh.jpg

TOKIOの長瀬智也が1日、東京競馬場で行われた「日本ダービー・G1」で国歌独唱した。

 TOKIOがJRAのCMに出演している縁から実現。この日、メンバー5人がCMで着用している燕尾服姿でウィナーズサークルに姿を見せると、観客は大歓声。5人は横1列に並び、整列し、メンバーを代表して、中央に立った長瀬が独唱した。歌い終わると、気持ち良さそうに満員のスタンドと空を見上げた。

 長瀬は「国歌独唱という大役をやらせてもらって、ものすごく緊張しました。歌う前は心を無にして臨みました」と感想。観客の前に出る前には、メンバーが「僕の体を触って緊張をほぐしてくれて、それがすごく力になりました」と明かし、「無事に歌い終えてホッとしています」と話した。

 5人はスタンドでレースを観戦。山口達也は「すごく盛り上がっていてスタンドにいる僕らも圧倒されました」と興奮。松岡昌宏は、リーダーの城島茂がレースに合わせて実況中継を始めたことを明かし、「ダービーに集中したかったのですが、横で城島さんが実況を初めて、うるさくて集中できませんでした。あと5秒続けていたら怒ってました」と話し、笑わせた。

 TOKIOは日本ダービーのCMに出演している。CMはTOKIOーが東京競馬場を舞台に自らカメラを持ち、競走馬が本番で通る経路を駆け巡る躍動感あふれるものとなっている。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます