So-net無料ブログ作成

吉瀬美智子 画像 過激 ヤンキー 髪型 

スポンサーリンク




20140602-00000001-cine-000-1-thumb.jpg

女優で、「EXILE」のHIROの妻である上戸彩が、7月からのフジテレビ木曜夜10時枠「木曜劇場」にてドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の主演を務めることが決定した。さらに、昨年7月に女児を出産した吉瀬美智子との共演も明らかとなったが…この2人の妻が演じるテーマは「平日昼顔妻」、つまり“不倫”を扱ったドラマなのである。
従来の不倫や不倫ドラマといえば、既婚男性と独身女性という組み合わせが多かったが、現在では“W不倫”や、独身男性と既婚女性の組み合わせであったりと多様化。そのひとつとして、注目されているのが「平日昼顔妻」なのだ。

「平日昼顔妻」とは、夫を会社に送り出した後、家事をこなしながらも、平日の昼間に別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語。本作で上戸さんは、ある出来事をきっかけに越えてはいけない一線を越え、「昼顔妻」へと身を落としてしまうパート主婦・笹本紗和役を演じる。

そんな紗和を不倫へと導いていく「昼顔妻」滝川利佳子役を吉瀬さんが演じるほか、のちに紗和の不倫相手になってしまう高校教師・北野裕一郎役を斎藤工が、利佳子を毛嫌いしていたはずがやがて彼女にのめり込んでいく画家・加藤修役を北村一輝が演じる。

この大胆な役柄のオファーを受けた上戸さんは、「『平日昼顔妻』なるものが社会現象になりつつある中、それは驚きの事実で…それは世の中のほとんどの人たちも同じはず。脚本の井上さん、西谷監督を始めスタッフのみなさんに導いていただき『昼顔妻』たちの心情にも寄り添いながら、疑似体験していきたいと思います。同じように視聴者にも自分を通じて疑似体験していただけるよう、体当たりしていきたいです」と本作への意気込みを語っている。

また、不倫の共犯者に仕立て上げてしまう悪女・利佳子を演じる吉瀬さんは「台本を読んで自分が演じる利佳子がとても魅力的だったので、楽しんで演じたいと思いました。恋愛のドロドロだけでなく、みなさんが共感できて楽しめるようなドラマだと思う。世代関係なく届くように自分もワクワクしながら演じたい」とコメントを寄せている。

なぜ彼女たちは一線を越えて情事へと向かってしまったのか? 罪の意識にさいなまされながらも、そこから逃れられないのか? 背徳的な歓びと罪の意識の狭間で揺れる女たちのもう一つの顔に注目だ。

木曜劇場「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」は7月より、毎週木曜22時~フジテレビにて放送。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます