So-net無料ブログ作成

生駒里奈 総選挙 パニック

スポンサーリンク




20140608-00000017-mycomj-000-3-view.jpg

乃木坂46兼AKB48の生駒里奈が7日の第6回AKB48選抜総選挙で14位になったことを受け、乃木坂46メンバーの秋元真夏が同日、オフィシャルブログを通じ、発表の瞬間を振り返る。

生駒は、今年2月に行われたAKB48グループの大組閣祭りで、交換留学生としてAKB48チームBの兼任が発表された。乃木坂46とAKB48グループは「公式ライバル」の関係にあり、初の人事交流であることから、ファンやメンバーに衝撃が走った。そして4月4日12:55、今年の総選挙に立候補。ファンがビラを配ったり、メンバーが街頭でPR用のティッシュを配ったりと、乃木坂46ファミリーが一体となって生駒を後押しした。

そして開票の結果、4万89票を獲得し、14位でまさかの選抜入り。場内はどよめき、マイクの前に立った生駒も「私のこと知ってますか?」と問いかけるなど、ファンや本人も速報56位からの急上昇を驚いた。同日、乃木坂46は舞台『16人のプリンシパル trois』で12時開演と17時開演の2公演を行った。1幕を見た観客が休憩中に2幕の出演者と配役を携帯で投票するというもので今年で3年目の同舞台。生駒の発表時は公演の真っ最中かと思いきや、メンバーの秋元がその発表の瞬間をつづっている。

秋元は計12点の写真を掲載。メンバーの衛藤美彩、永島聖羅、中田花奈、川後陽菜と共に映像を見守る様子を伝えた。司会の徳光和夫が、所属チーム名で「乃」と発声した瞬間に飛び上がって喜んだそうで、「そんな私たちをマネージャーさんも泣きながら撮っていたみたいで(写真を)送ってくれました(笑)」と報告。「プリンシパルで毎日悔し涙に包まれていましたが、久々に嬉し涙を滝のように流しました あんな子供みたいにぎゃあぎゃあ泣いたの久しぶり」と歓喜の瞬間を伝えた。

また、「生駒ちゃんのスピーチで『メンバーが』って言った瞬間 また号泣 名前を呼ばれた生駒ちゃんが少し猫背だったところが愛らしくてたまりませんでした」と振り返り、「本当におめでとう」と祝福。「プリンシパルで今日は2幕に出ることが出来なかったけど生駒ちゃんの勇姿を見届けることができ、そしてプリンシパルに来てくれていたみなさんと3幕で一緒にお祝い出来たことがすごく嬉しかったです」とファンと喜びを分かち合ったことを明かした。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます