So-net無料ブログ作成

ソフトバンク ロボット pepper [IT]

ソフトバンクグループが、このほど新しい取り組みとして世界初の感情認識ロボット『pepper』を来年2月より一般発売することがわかった。5日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われた記者会見で同社代表の孫正義氏が発表した。





 従来の人間のプログラミングで動くロボットとは違い、パーソナルロボとして自らが進んで動くことが特徴の『pepper』。また二足歩行をしないことでバッテリーの持ちを増やし連続で12時間以上稼働することができる。

 実用的な役割として感情の大きな振れ(幅)を重点的に記録、報告することができることからこの日は、空気を読んであやす「ベビーシッター」や歌やダンスで盛り上げる「パーティープロモーター」の機能が紹介された。

 あす6日よりソフトバンクショップ表参道店、銀座店で接客サービスを実演。来年2月の一般発売では本体価格19.8万円で順次全国の店頭で展開していく。

 会見では、『pepper』が持ち前の柔らかな動きやコミカルなトークで笑いを誘い、ゲストとして登壇した上戸彩、樋口可南子、ダンテ・カーヴァー、白戸家のお父さん、雨上がり決死隊の宮迫博之、Rev.from VDLの橋本環奈らを楽しませていた。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます